2017年5月 2日 (火)

2016年新入社員ブログ:社内外研修2

  

佐々木:皆さんこんにちは!

特注製造課の佐々木侑亮です。

みんなからは「ゆうちゃん」って呼ばれてます。

 

Photo_10

          

  

上川:ゆうちゃん本当にいい笑顔するよね!

私は、同じく特注製造課の上川遥可です。

皆からは「はるぴー」ってよばれてます!

Photo_12

 

    

今回私たちは、前々回ブログでも紹介した新入社員社内外研修のうちの、

社外研修について紹介します!!

 

佐々木:オタフクでは、社内での研修以外にも、お取引先でも研修させていただいています。

実際に私たちが作った製品が、どのように使われているのか、

どんな製品だったら喜んでいただけるのか学べる貴重な体験です。

 

上川:普通は他の企業にお世話になるなんてできないことだもんね!

 

佐々木:それだけオタフクがお取引先様との良好な関係を持ててるってことだよね!

ありがたいことだよね!

 

上川:今回、私たち新入社員は社外研修として、

お弁当工場様と老舗お好み焼店○っちゃん様にお世話になりました。

 

佐々木:はるちゃん!ちょっと待って!

こういう場合さ、○っちゃん様になるの?○っ様じゃなくて?

 

上川:ばかなの?(笑)

とにかく話を進めるよ!

 

まずは、お弁当工場様での研修について紹介します。

こちらのお弁当工場様は、主にコンビニエンスストアに、

お弁当やお惣菜を納品している惣菜工場です。

私たちも、お弁当をつくるラインに配属されて研修しました。

   

佐々木:ベルトコンベアーから流れてくる容器にご飯や惣菜を詰めていくんだよね!

めっちゃ早くて大変だった!!

  

上川:そうそう!

簡単そうに見えるけど、綺麗に素早く仕上げるのってとても大変だったね!

 

佐々木:そうだね。1つ1つが商品となって、お客様の元に行くって考えると、

気が抜けなくて疲れたなー。

 

上川:そうそう!

まじそれ!まじ疲れた。まじはげる。

 

佐々木:え?はげるの?笑

 

あと、1番強く感じたのは食品を扱う大変さだよね。

異物混入の防止や衛生管理・体調管理が徹底されていたよね。

 

上川:そうそう!

「異物混入がありました」ってよくTVで取り上げられたりするけど、

小さな不注意や間違いが、お客様に大きなご迷惑をおかけすることになってしまうもんね。

髪の毛1本にも気が抜けないよね!

 

佐々木:そうだよね。

このお弁当工場様でも異物混入や食中毒を防ぐために、

身だしなみ管理や衛生管理・体調管理の工程がたくさんあったよね。

 

上川:そうそう!

工場に入るために、全身にガムテープでペタペタして、髪の毛とったり、

エアシャワーを通ったり、全身に掃除機かけたり大変なんだよね。

 

佐々木:そうだね。オタフクでも同様にエアシャワーや掃除機を使ってるね!

工場に配属された今となっては、それが当たり前となったけどね!

 

上川:そうだね!

安全・安心な商品を作るために、たくさんの努力があるって学んだよね!

私たちも、これからも気を付けていこうね。

 

佐々木:次はお好み焼店様での研修について紹介します。

こちらは、広島お好み焼の有名店ですね!

私たちは1年間でも最も忙しいと言われるゴールデンウィークにお手伝いに行きます。

最大で3時間待ちの行列になった時もあったよ。。。

_01027_27

 

上川:えええ!すごい!!

ゴールデンウィークってこともあって、たくさんの観光客の人たちがいたよね!

みんな広島の観光雑誌持ってたよ!

 

佐々木:確かに!それほど広島のお好み焼が他県から認知されているってことなんだろうね!

それに、外国人観光客の人もたくさんいたよ!

 

上川:わぉ!わんだふぉー!!

お好み焼きが大好きな私たちにとっても、嬉しいことだよね!

 

佐々木:おう。そうだね。

まさにこちらのお店のような、お好み焼店様の頑張りがあってこそ、

今の広島のお好み焼文化があるんだなあって思うね!

 

上川:私達もそれをサポートさせて頂けている事に誇りを持っているし、

私たち自身ももっともっとお好み焼や、食文化を広めていきたいね!

 

佐々木:そうだね!

今年からは、オタフクソースも、広島の新大型商業施設「LECT」様内に、

野菜料理を提供するお店である「べジラビット」も出店して、

今期のテーマである「HEALTHY」な料理を広めていこうとしているしね!

 

上川:こうしてみると、社外研修に行ったからこそ、学べることや気付きがたくさんあったね!

オタフクとの違いや共通点も分かって面白かった!

 

佐々木・上川:

最後に皆さんにメッセージです。

オタフクに入社して一番誇れると感じたことは、社員の中の良さです。

Photo_13

年齢関係なく、夏はBBQをしたり、冬はスノボに行ったりと、プライベートでも仲がよいです。

ぜひ皆さんともそんな関係になれる事を楽しみにしています!

 

次回は、笑顔がチャーミングな山廣君と、2回目の登場、元気いっぱいの大原さんです!

お楽しみに!

 

 

2017年4月25日 (火)

2016年新入社員ブログ:キャベツ農場研修

 

濱口:皆さんこんにちは!

本社工場製造2部レギュラー製造課の濱口です!

休日はカメラ片手にぶらぶらしています。今年の桜も綺麗でしたね~。

1

2

 

木村:こんにちは!同じく本社工場製造2部レギュラー製造課の木村です!

休日はこんな感じで青空の下釣りをしています!

3

 

濱口:二人とも休日は外で動くタイプやね!

そういうわけで今回はキャベツ農場研修についてお話ししたいと思います!イェェーイ!

今年の新入社員たちも、今まさにキャベツ農場研修が始まりました!

これからキャベツを育てていくんだけど・・・、 

皆さん、「キャベツ農場研修」と聞いてもあまり内容をイメージ出来ないかもしれません。

簡単に言うとキャベツを育てる!収穫する!!食べる!!!なのですが、

そこにはオタフク社員として大切な目的があったよね。ハイ!木村さん!

 

木村:ざっくりしすぎでは(笑)。

お好み焼を世界に広めていくオタフクとして、その材料となるキャベツを知らなければならない。

そのための研修だったね!

また、新入社員が全員で動く唯一の研修だから主体的な行動や協調性を身に付けるという

目的も掲げられていたよね。

キャベツ農場研修にはオタフク社員として、

より適した人材となるための要素が詰め込まれていたね!

 

濱口:キャベツ農場研修は4月から7月までの長期の研修。

農業組合法人よしやま様の畑をお借りして毎年新入社員がキャベツを育てます。

ただ毎回全員が行くのではなく、2回目以降は班ごとに分かれてキャベツを育てていったね。

 

木村:最初は畑を耕して畝を作り、キャベツを作るまさに土台を作ったよね。

4

5

 

濱口:普段使わない農具に苦戦した記憶が、、、。

 

木村:畑の耕しはしたことがあったけど筋肉痛にはなったね、、、。

 

濱口:自分たちが畝を作った後にトラクターで残りを耕してもらいましたが、

機械の偉大さを思い知りました笑

 

 

木村:耕した後はキャベツの定植!これも地道に手で植えていったね。

6

 

濱口:あんな小さな苗がほんとに育つのか不安だったよ。

 

木村:それからは班ごとに畑で作業をしたよね。

 

濱口:自分の時はパスライトの撤去をしたよ!

他の班の人達は播種体験や病気/害虫予防薬の散布をしていたね!

7

8

9 

 

木村:自分はキャベツの収穫をしてそのまま提案会の会場に運んだんだ。

自分たちの育てたキャベツがずっしり大きく育っていて嬉しかったなぁ。

大きすぎて運び出すのには骨が折れたよ(笑)。

10

11

  

濱口:提案会はお好み焼店様を中心とした飲食店様を対象にお店づくりに役立つような情報を、

実際に試食や体感をしていただきながら紹介するイベントだよね。

そこで私たちはキャベツ研修で学んだ事を、

「美味しいキャベツとは」をテーマにお客様へお話したよね。

 

木村:地元のお好み焼店様の方もいらっしゃっていた!

色んな方に「良いキャベツだね~」って言っていただいたのは嬉しかったな~。

  

研修ではキャベツの知識を学んだけど、

その折々で自分たちの甘さについてよく怒られていたね。

 

濱口:主体的な行動、時間管理、コミュニケーション、どれも最初は出来ていなかったね。

 

木村:最初は何をすれば良いか分からなくてつい皆と固まって動いてしまい、

そのせいで設定した時間を破ってしまったりしたよね。

 

濱口:特に研修終わりの集会所の掃除は厳しかったなぁ。

場所をお借りしているので来る時よりも綺麗にするという気持ちが大事なのだと実感したよ。

皆で協力して時間内に終わらせるということがいかに大切か身をもって知ることが出来たよ。

 

木村:今の業務でも大切な意識の1つだよね!

 

 

濱口:その後は収穫したキャベツの品種別の糖度を測定したり、

収穫祭に向けての準備を進めたよね。

収穫祭はこれまでの集大成として班ごとに「良いキャベツとは何か?」と

全員で研修を通して学んだ事を今回お世話になった人達に聞いていただいたよね。

Img_5691

Img_5703

 

木村:すごく緊張したけど自分たちが考えた提案を真摯に受け止めてくれて達成感があった!

そして!全員でパーティ!皆でご飯食べたね!楽しかった~。

 

濱口:自分たちで育てたキャベツだから美味しさもより感じられたよね!

Img_5720

Img_5724

 

濱口:研修の最後は畑の圃場整理!トラクターを運転させてもらって楽しかったー!

12 

 

木村:最初まっすぐ走れていませんでしたよね(笑)。濱口ターン!

 

濱口:へへへ(照)

 

 

木村:振り返るとキャベツ農場研修はすごくユニークな研修でしたね。

そして、オタフク社員として大切な事を多く学ばせていただいた非常に意義のある研修でした!

 

濱口:今でもまだまだ至らない部分はたくさんあるけどね。

少しずつでいいから大きく成長できるといいな。そう!キャベツのように!

 

木村:・・・ですね(笑)!頑張っていきましょう!

 

濱口・木村:皆さんいかがでしたでしょうか。

これからの選考に向けて緊張、不安が押し寄せてくると思いますが、

自分が選んだ道に後悔しないよう健康に気を付けてずんずんと進んでいってください!

 

皆さんと会えることを楽しみにしています!!

 

お次はメガネが素敵な佐々木くんと

天真爛漫な上川さんが担当です!

 

次回もお楽しみに~(*’ω’*)

 

2017年4月18日 (火)

2016年新入社員ブログ:社内外研修1

  

みなさんはじめまして! 本社工場ライン課の賀屋と後藤です。

後藤:今、新入社員たちは、会社の基本を、座学や見学で学ぶ「基本研修」を終えて、

社内部署や社外のお取引先様のところで、実際に働きながら研修する、

「社内外研修」に行っています!

 

賀屋:これから5月末まで、社内外で経験を積んで、

6月にそれぞれの職場に配属されるんだよね。

後藤:今日は、社内でのどんな部署で研修したのか、について紹介していきたいと思います。

 

賀屋:社内研修では、大きく分けて4つの部署で研修しました!

 

☆1つ目に:本社工場研修!

 

後藤:まずは、調味料メーカーの本業を支える、本社工場!

製造や充填部署だけでなく、品質管理などでも研修させてもらえるよね。

賀屋くんはどの部署で研修した?

 

賀屋:主力商品の充填を担当するライン課と、

オーダーメイド商品の製造を担当する特注製造課で研修したよ。

後藤さんは?

後藤:ミニパックなどの充填を担当するミニ課と、品質管理課で研修したよ!

配属されるとなかなか他部署で業務に携わることはないから、

本当に貴重な経験をさせてもらえたよね。

賀屋:ライン課では、中小ハンディボトルというケースに、

1枚1枚、ラベルを手で丁寧に貼り付けたことが特に印象に残っているな。

小さな仕事かもしれないけど、お客様に直接届く商品だと思うと、

責任重大で、緊張したな。

 

☆2つ目に:中国支店研修!

 

後藤:中国支店では、広島県を中心に中国地方での営業活動を行っている部署です!

この中国支店での研修では、先輩社員の方と一緒に車に乗って、

販売店様や問屋様などお取引先様への営業活動に同行させてもらったよね!

 

賀屋:印象に残ってることは、オタフクソースを使っていただいているお店に、

営業さんがたくさん足を運んでいるって、実感したことかな~。

オタフクソースは、直接販売を行っているわけではないんだけど、

こうして使用してくださる方の現場に、本当に地道に通っているんだなって思った。

 

後藤:私は、先輩社員の隣で商談に同席させてもらったことかな。

初めての商談に、どきどきしたのを覚えているよ。

あと、先輩社員の方と昼食に行って、

広島つけ麺を初めて食べさせてもらったことも印象にのこってるよ(笑)

 

☆3つ目に:大和工場研修!

後藤:大和工場は広島県三原市大和町の美味しい水と空気、

そして穏やかな気候に恵まれた、主には酢の商品を生産している工場です。

 

賀屋:実際に工場内でお酢の製造などを行うんだけど、

食酢の発酵を丁寧に時間・手間をかけて丁寧に行っているなって実感したな。

食酢発酵では、食酢発酵装置で澄んだ空気を送り込む「深部発酵法」と、

昔ながらの「静置発酵法」と2つの手法があって、

「静置発酵法」は時間も手間もかかるんだけど、こだわりのために、

敢えて静置発酵法も続けているんだよね。

 

後藤:お酢は、オタフクの創業製品であり、ソースなどの調味料の原材料でもあるんですよ!

本社工場には、毎日、片道1時間以上かけて大和工場の酢を運んできていて、

美味しいソースを作ろう!ってこだわりがすごいなって思ったなー。

賀屋:遠いから、研修に通うのも大変だったもんね!

  

☆4つ目に:お好み焼館研修

 

後藤:お好み焼館は、2つの部署があり、お好み焼普及活動を使命とするお好み焼課と、

本社工場やお好み焼の歴史を案内するご案内課があります。

どちらも、お客様に食文化を広めるというコト売りの最前線の部署だよね。

 

賀屋:ご案内課では先輩社員と、実際に本社工場内の見学に同行させてもらったよ!

印象に残っているのは、お客さんに対してお好み焼きの歴史などを詳しく説明していて、

お客さんも楽しそうに聞いてくれていたことかな。

 

後藤:お好み焼課では、体験スタジオで行われるお好み焼教室のサポートをしたよ!

印象に残っているのは、県外のお客様がたくさん来てくださっていたことかな。

 

賀屋:ということで、社内研修の紹介は終わりです!

いろいろな部署で、実際の仕事を経験できたことは、すごく勉強になりましたよ!

 

後藤:最後に皆さんにメッセージです!

 

後藤・賀屋:就職活動は人生の大きな分岐点の1つです。

しっかり企業について調べ、自分をアピールしてみてくだい!

 

それでは、次回をお楽しみに!

 

2017年4月11日 (火)

2016年新入社員ブログ:新入社員基本研修2

  

みなさん、こんにちは!

 

秋田:3度の飯より綺麗な女性、お好み焼課の秋田 悌(だい)です。

だいちゃんって覚えてください。

Photo_3

 

山本:3度の飯じゃ足りません。お好み焼課の山本 靜佳です。

私のコードネームは、おしずです。

Photo_4

  

秋田:今日は私たち2人で、新入社員研修の「お好み焼研修」、

そして新入社員歓迎会の様子をお話ししたいと思います!!

 

山本:何からお話ししようかねぇ。

とりあえずまず、私たちが所属するお好み焼課の説明から!

お好み焼課は、その名の通り、お好み焼の普及を使命とする課なんだけど、

具体的な活動としては、開業希望の方へや、一般の方へのお好み焼教室の講師や、

地域のイベントや小学校や幼稚園にも行って講師をしたりする、コト売り活動よね。

 

秋田:確かに、業務の7割くらいはそれになるよね。

色々な方にお好み焼をご指導したり、召し上がっていただく活動が多いんだけど、

配属されたばかりのうちは、全く技術のない状態から始まるから、

最初のうちは、見るに耐えない出来だったけど・・・、

練習していくうちに美味しいお好み焼が作れるようになったね!!

 

初めはとにかく覚えることばかりで毎日昼の12時くらいには、帰りたくて仕方なかったけど(笑)、

逆に今ではやることを覚えてそれを自分のペースで出来るようになったから、

やりがいも感じ始めとるよ。

 

山本:お好み焼課に配属される前は、どんなことをするんかも想像つかんかったけど

入ってみるとこの仕事はお好み焼課がしとるんじゃ!って驚くことばっかりだったね。

 

秋田:フードフェスティバルとか牡蠣祭りでお好み焼の屋台出てるけど、

あれもお好み焼課がやってたりね!

 

山本:それビックリしたよねー!。。。

あ、だいちゃん。違う違う。私たちは新入社員の時にやったお好み焼課研修の話よ!

人事の人に怒られないうちに、話を戻しましょう(笑)。

 

秋田:お好み焼研修は、お好み焼に関する知識と技能を習得するための研修で、

入社してすぐに、2日間みっちり、広島お好み焼、関西お好み焼、焼そばを焼くんだよね。

山本:さっきも話した通り、お好み焼の食文化普及を目指すオタフクといえど、

新入社員はまだまだの腕前!

なので、お好み焼課に指導してもらって、基本を学んだよね。

 

秋田:とにかく印象に残っとるのは緊迫した空気感だなぁ。

指導してくださったお好み焼課の先輩たちは、

美味しいお好み焼を提供するために、真剣に教えてくださったね。

怪我しそうになったり異物が混入する恐れがあった時すごい指導受けたよね。

Photo_5

 

山本:お好み焼課って、正直毎日お好み焼を焼いたりして楽しいばっかりの部署だと思ってたけど、

みんなプライド持って仕事をしているし、真剣なんだなって痛感したよ。

 

秋田:美味しいキャベツの切り方とか、鉄板の使い方、火の調節の仕方や火入れの方法とか、

ちゃんと理論や裏付けがあって、技術が必要なんだなって驚いたよ~。 

今年の新入社員も、一生懸命練習していたよ!

Photo_6

Image3

Photo_9   

山本:お店の人とか、お好み焼課の人達はすごい簡単そうにやってるけど、

私やった後に思ったのは、こんな手際よく出来るようになるまでには、

相当焼いて練習せんとなって思った。

 

秋田:ほんとにあんな簡単そうにやるなんて凄すぎるよね。。。

僕らが追い付くにはあと何年かかるかね(笑)

 

山本:お好み焼課にも、後輩も入ってくるかもしれんし、

私たちももっと上手に焼けるように頑張ろうね!!

 

秋田:それから、この新入社員基本研修の間に、会社が新入社員歓迎BBQ大会をしてくれたよね。

入社してこの会を聞いてから、めっちゃ楽しみにしてた!!

面白かったよね(笑)

 

山本:まぁ、私たちが印象に残っているのは、何と言っても新入社員からの出し物よね(笑)

秋田:新入社員の歓迎の会なのに、新入社員が出し物をしなくちゃいけないんだよね(笑)

同期の濱ちゃんが出し物の内容を全部考えてくれたんだけど、

「パーフェクトヒューマンを皆で踊る」って決まって、みんな固まったよね。

 

山本:けどその時は時間なくて、それで行こう!って勢いで決めて、

新入社員研修が終わった後みんなで公園行って踊って、周りからすごい目で見られて(笑)

青春みたいなことしたねぇ。(笑)

 

秋田:そして本番、大先輩方の前で披露したけど全然ウケんかったね。

みんな呑みに夢中で新人の踊りを見とる場合じゃないって感じ。(笑)

Photo_8

 

山本:そうそう。あんなに練習したのに!(笑)

終わった後は、先輩に名刺渡して挨拶するっていうオリエンテーションもあって、

充実してたねー!

 

秋田:今年の新入社員がどんな面白い発表してくれるか楽しみじゃね!

去年より面白かったって言われてたら、今後もっと厳しく指導していこうかね!(笑)

 

山本:そうしましょ♪(笑)

じゃあこの辺でおさらばしますか!!

 

秋田:わかりました!

では、次回の更新は普段は無口でも怒ると鬼と化す賀屋君と、

早くも工場の女番長的な存在の後藤さんです!!

お楽しみに~~!(^^)!

 

2017年4月 7日 (金)

2016年新入社員ブログ:ユニオンソースの新入社員研修

  

大嶌:皆さんこんにちは!

ユニオンソース、製造部製造課に所属している大嶌でーす!

皆からは親しみを込めて「とっしー」と呼ばれています!

Photo

 

芝野:こんにちは!ユニオンソース品質管理室の芝野です。

皆からは「しばちゃん」と呼ばれています。

Photo_2

 

私たちは出身大学も同じなんだよね!!

そして、二人ともハムスターに似てるって言われるんだよね(笑)

今回は、そんな私たちユニオンの仲良しコンビが、

ユニオンソースの新入社員研修について話していきたいと思います。

 

大嶌:このブログを読む人はユニオンソースをあまり知らないかもしれないんですが、

ユニオンソースは、日光市にあるオタフクソースのグループ会社です。

こだわりの製法で様々な調味料を開発・製造しており、

例えば、「生の野菜をまるごと煮沸し旨みを全て引きだした野菜スープ」と

「製造直前に自家挽きした香辛料」が魅力の「ウスターソース」や、

いちごを加熱せず、酵素分解することで、苺本来の風味をとじこめた「とちおとめソース」など、

有名洋食店や老舗とんかつ店様でも使用される、

食のプロに高い支持を受ける職人御用達の調味料メーカーです。

 

芝野:オタフクソースに比べると小さな規模だけど、こだわりの商品や技術力は負けないよ!

オタフクソースの商品のなかでも香辛料の効きが大切な、焼そばソースは、

実はユニオンソースが製造を担当していたりするんだよね。

 

大嶌:そうそう!

それに、少人数の精鋭の会社だからこそ、

若手のうちからいろいろな経験を積ませてもらえるよね。

そんなユニオンソースの新入社員は、合宿研修と基本研修に参加した後は、

ユニオンソースのことを深く学ぶためのユニオンオリジナルの研修を受けるんだよね。

 

芝野:今年も、ユニオンソースには4人の新入社員が入社して、

今は広島でオタフクソースの皆と一緒に研修を受けているね!

Img_7580

 

大嶌:ユニオンソースに戻ってからは、ユニオン日光工場で製造・充填・品質検査・管理部、

そして東京の営業本部まで、全ての部署で研修させてもらうよ。

 

芝野:そうそう!

製造の研修では、ユニオンの強みである、「香辛料の直挽き」を体験させてもらったね。

木の状態の原料から、香辛料が出来上がっていく様子は初めて見たから、

すごく勉強になったなあ。

  

大嶌:そうそう!

部屋の中はスパイシーな匂いが充満していたよね。

まだ匂いに慣れていなかったから、ちょっと大変だったなあ。

Photo_5

  

大嶌:僕は製造部に所属しているけど、今ではソースの製造ももちろんやってます!

重いものをたくさん持つから、春から体重が5㎏も痩せたよ(笑)

  

芝野:く~うらやましい!!!体が鍛えられてムキムキになれるね!

 

大嶌:シックスパック目指します!(笑)

 

そして、充填の研修では自分は確か、BIB充填やらせてもらったなー。

初めてやったから、仕事が遅くて、ラインを詰まらせてしまった記憶があるよ(笑)

しばちゃんはBIB充填はやってないよね??なにやってたの??

 

芝野:私はビンの充填をやらせてもらったよ!

ラインに立って、キャップを付けたり、不良品を取り除いたり。

ラインの動くスピードが意外と速くて、キャップを乗せるのが追い付かなくて、

私もラインを詰まらせてしまった記憶があるよ(笑)

 

大嶌:そうだったんだ(笑)

やっぱり先輩方はすごいよね。。。

Photo_6

 

芝野:品質管理室では簡単な分析をやらせてもらったね。

とっしーはなにか印象に残ってることある??

 

大嶌:自分は、中和滴定をやらせてもらったけど失敗しちゃって、

迷惑かけたのが一番印象に残ってるかな~笑。

この印象もあって、品質管理室の仕事はすごい難しいイメージがあるかも。

しばちゃんは今、品質管理室に所属しているけど、仕事はどう??

 

芝野:私も最初は難しそうだなと思っていたけど、

今では一人で分析できるようになったよ。

でも、ユニオンの品質管理室は分析以外にも、

開発や規格書の作成なども行っていて、業務が多岐にわたるから、

まだまだ覚えることがたくさんあるんだよね。

Photo_7 

大嶌:そっか。まだ2年目だし、まだまだこれからだよね!!

僕もしばちゃんに負けないように頑張ろう!

 

芝野:管理部の研修では、私は、事務所で商品のラベル作成を体験したよ!

ラベルはいろんな情報が書き込まれていて、お客様が一番見る所なので

ミスが無いように慎重にやった記憶があるなー。

 

大嶌:自分は、管理部が担当をしている原料倉庫の手伝いをしたよ!

原料は重いものが多いから、すごい大変だった!!

あと、事務所にはたくさん外部から電話が来てて、

マナー研修で学んだことが役立ちそうだね!

Photo_8

 

芝野:これで日光工場での研修は終わり。

最後に東京のオタフク本部ビルに行って、営業の研修をさせてもらったね。

 

大嶌:二日間、外回りと商談に同行させてもらったね!

工場勤務になると、なかなか営業の仕事は体験できないから、貴重な体験だったな。

 

芝野:最後の日には、ユニオンのソースを使っている、

月島のもんじゃ屋さんに連れてって頂いて、飲み会をしたりとても楽しかったなあ。

 

大嶌:こんな感じで、一通り全ての部署を回らせて頂いたけど、

配属されてしまうとなかなか他の部署は経験できないので、

すごく貴重な経験になった。

 

芝野:あの時の経験が、今役立っていることを本当に実感するよね。

ちなみに、オタフクソースの社員も、研修でユニオンソースのことを学びに来たりするんですよ!

オタフクソースの選考を受ける人は、西日本の人が多いので、

なかなか日光に来る機会も少ないと思いますが、

日光はとても自然豊かで、世界遺産もあり、

水もきれいで天然のかき氷などおいしい食べ物もたくさんあるとっても素敵な所です!!

ぜひ来てみてくださいね!!

 

それでは!就活生に向けてメッセージです!

 

大嶌:自分は、「食品関係」に興味を持っていたことも理由の1つですが、

なにより会社の皆さんの人柄の良さに魅力を感じて、入社を決めました!

良い人ばっかりなので、仕事は大変なことも多いですが、毎日楽しく働けると思います!

皆さんと一緒に働けることを楽しみにしてます!!

就職活動は、大変で辛いこともあると思いますが、体調に気を付けてがんばってください!!

 

芝野:私も大嶌くんと同じく、食品メーカーをメインに就活していました。

たくさんの企業を見学させて頂きましたが、

企業によって雰囲気がまったく違うことを肌で感じました。

私はその中でも、この会社の社風が最も自分に合っていると感じたのが入社の決め手です。

就職活動は、志望業界に限らず、たくさんの業界を見ることができる貴重な期間です。

ぜひ、いろんな業界を見て、自分が本当に入りたいと思う会社に入ってください!

  

では、次回はオタフクソースの美男美女こと秋田くんと山本さんです。

本当に美しいですこのお二人・・・お楽しみに!!

 

それでは以上、日光からでした!!

2017年4月 5日 (水)

2016年新入社員ブログ :新入社員基本研修

チョ : 皆さんこんにちは。

営業の部署である中国支店で支援業務を担当しています趙 耿慧です!

韓国からきました。同期で唯一の外国籍です!

(採用担当注:チョさんは日本留学経験もある韓国出身者です。

韓国はオタフクにとって大きな市場なんです!)

 

Photo                     

(お好み焼に欠かせないキャベツをたくさん食べていますbyチョ)

 

竹本 : 皆さんこんにちは。

関東営業所の竹本です。

Photo_2

(毎日の体重測定で減量目指していますby竹本)

今日は、私たちが新入社員基本研修を紹介します!

 

基本研修は、入社後に1週間ほどある、最初の研修です。

座学で会社の理念や各組織の役割についての講義を受けたり、

お好み焼研修や大和工場見学などの体験を通して、

オタフクソース・ユニオンソースの「社員」になるためのものです。

 

2017年入社の新入社員たちも、まさに今、しっかり勉強しているね!

Img_7571

Img_7574 

チョ :振り返ってみると、基本研修と一口に言っても

本当に盛りだくさんでしたよね。

今日はその中から、座学の研修を中心にお伝えするんだけど、

竹本さん、何から紹介したらいいかな?

 

竹本 :まずは会社の理念と歴史を学んだことじゃないかな?

お多福グループの社員としては行動する上で、必須の知識だね。

 

チョ :まずは、「企業理念」を学んだよね。

「食を通じて健康と豊かさと和をもたらし、

笑顔あふれる社会に寄与します」という使命観や、

「人に幸せをひろめることが自らの幸せである」という考えの

「たらいの水哲学」のことも学んだよね。

(採用担当注:たらいの水を自分側に寄せるには、まずは相手に水を寄せれば、

たらいの壁に当たり、自然と自分側に返ってくるという例えから、

オタフクではこの考え方を「たらいの水哲学」と呼びます)

それと、お多福グループがどう変わってきたかという歴史を学んだね。

外国籍の私には言葉や考えが難しい所もあって・・・coldsweats01

隣の席だった竹本さんに漢字とか教えてもらったなぁ。

 

竹本 :最終的にはチョさんが僕に漢字の間違いを指摘してきたよね。笑

使命感に関して、「健康」っていう言葉があるけど、

オタフクが本当に大事にしていることだと思うな。

例えば、自分が営業するときも「健康」は欠かせないワードで、

具体的には、お好み焼はキャベツがたっぷり入っていて

野菜がたくさん食べられるから健康ですってアピールしたりして。

 

チョ :私も支店で販促用のPOPを作るときは

健康をアピールするPOPを作ったりしてるよ。

理念をどうやって自分の仕事に織り込んでいくかが大事だよね。

  

竹本 :そうだね。配属される部署によって仕事の仕方は違うはずだけど、

目指す場所は一緒だよね。

  

新入社員研修では、ハッチャー制度があったからその理解もしやすかったよね。

チョさん、ハッチャー制度の説明お願いします。笑

  

チョ :最初ハッチャーって聞いてどういう意味かと思ったけど、

卵を孵化(Hatch)させる人って意味なんだって。

ハッチャー制度は、比較的若手の先輩社員が会社のこと、 

各部署の役割について研修を行ってくれる制度のことです!

 

竹本 :マーケティング部、お好みフーズ、本社工場、大和工場、

ユニオンソース(日光工場)、営業本部、海外営業部の先輩が講義をしてくれたんだけど、

どういった役割を担っているのか、どんなバリューチェーンがあるのか、

等が学べて本当に勉強になったよね。

 

チョさんはどの部署の研修が印象に残ってる?

 

チョ :私はやっぱり海外営業部を希望していたから海外営業部の研修!

どういう仕事をしているかとか、国によって異なる商品開発や販売をしている

という話なんかが印象に残ったなー。

この写真は、今年の新入社員に向けて、

国際事業部のハッチャーが講義をしてくれているところだね!

Photo_4

 

竹本 :そうだよね。

僕はユニオンソースの研修かな。

ソースの食べ比べが出来て、自社の味を勉強させてもらったし。

あと、ユニオンの日光工場のある栃木エリアを担当していることもあって、

ユニオン商品をよく扱うから。

 

まさか栃木エリアを担当することになるとは夢にも思っていなかったけれど、

この時学んだことが今営業で話す知識の基礎になっているかな。

(採用担当注:オタフクの営業はユニオンソース商品も扱います)

 

チョ :竹本さんはユニオンソースのある栃木県によく行くから、

ユニオンソースで同期の大嶌さん、芝野さんとも配属後も会ってるんだよね。

 

竹本 :最近少し忙しくなって会えていないけど、

関東に配属されて一人寂しい時は本当に支えてもらったね。笑

 

チョ :やっぱり寂しかったんだ。笑 

でも、同期仲は本当に自慢できるよね。

 

竹本 :どんな同期と一緒になるのかは運だと思うけど、

本当にどの代も仲良いよね。先輩後輩の関係も本当に良いと思うな。

 

ちなみに先月は関東営業所でマラソンに参加したよ。笑

Photo_3

 

チョ :すごい!

私は広島にいるから、広島で研修してる2017年入社の新入社員と

良い先輩後輩の関係築けるよう頑張るね。

もう私たちも先輩なんだもんね!

 

竹本 :頑張ってください!

じゃあそろそろ、まとめということで、私たちから皆さんへメッセージを贈ります。

 

私が入社してよく感じるのは、やっぱりオタフク社員の人の良さです。

このブログを読んでくださっている皆さんにも、

オタフクの一員になってもらって、それを感じてもらいたいです。

いつか皆さんと働ける日を楽しみにしています!

 

チョ :私は韓国出身で、皆さんとは違う背景がありますが、

外国籍の私からみても、オタフクは良い会社だなって思います。

もしこのブログを見てくださっている人の中に外国籍の方がいらっしゃったら、

ぜひ、オタフクの説明会に来てみてください!

 

チョ&竹本:それでは、次回はユニオンソースの新入社員研修についてです。

お楽しみに!

 

 

2017年4月 3日 (月)

2016年新入社員ブログ:入社式

 

坂田:皆さん、こんにちは!

本社工場製造2部レギュラー製造課、サンフレ大好きおじさんこと坂田です!

Photo_2

今季期待の宮吉選手(看板)と!

ちなみに宮吉選手推しのことを「みやおし」と呼びます。

今シーズンはスタートダッシュに失敗してしまってどうなることやら…

やっぱり5年で3度も優勝すると完璧に対策練られますよね。

 

安井:こんにちは!岡山営業所、芸能情報と朝ドラ大好きおばさんこと安井です!

Photo_11

 

さかけんはサンフレのことになると一人でこんなに喋ってしまうので、

これから入社するサンフレ好きの人はぜひ話相手になってあげてください!

 

坂田:切実にお願いします!!!

ということで、今回は第2回!

他の企業と比べて少し変わっている?クセが強い!

オタフクソースの入社式についてお話します。

 

安井:2017年の新入社員たちは、ちょうど2日前(4月1日)に入社式を迎えたところだね。

 

Dsc02039

Dsc02047

Dsc02345

 

坂田:皆の緊張や元気さが伝わってくるね!

自分たちの入社式はもう1年前かー。

懐かしいね!とにかく緊張したのを覚えとるよー。

 

安井:私も!!なんで緊張したかというと…、役員の方や社員の方はもちろん、

家族もいる前で感謝の気持ちや特技を披露したからだよね!

 

坂田:そうそう!オタフクの入社式っていい意味で独特だなって印象を持った。

ということで、他の企業と比べてクセが強い!と思った点を3点挙げてみました!

 

①家族が参加する!

安井:なんとなんと、入社式に家族も参加します!めずらしいよね。

Photo_6

  

坂田:社会人としての第一歩を踏み出す姿を家族に見てもらうことは、緊張するけど嬉しかった!

 

安井:なんでそんなに私たちが緊張したのかというと…

 

②一人ずつ、感謝の気持ちや自分らしい特技を披露する場がある!

 

坂田:これがもう本っっっ当に緊張した!(笑)

 

安井:みんないつも思っていても、恥ずかしくて、

なかなか家族に感謝を伝える機会もなかったけど、

この場で素直に「ありがとう」を伝えられるからすごくいい機会だよね!

 

坂田:他の人の発表を聞いてすごく感動したし、家族も嬉しかったと思うよ。

家族を大切にするってことは、オタフクが大切にしていることだよね。

 

安井:だねえ。さかけんはどんなこと言ったの?

 

坂田:大学が県外で、帰省する度に高級なお肉が食卓に出てきて、

「普段から良い肉食べとるんじゃろ?俺は外国産なのに!」って皮肉を言ってたけど、

本心は帰省を喜んでくれとる感があって嬉しかったです。

みたいなことを言ったような…

 

安井:ふーん。そうなんだ!

あっ、自分らしい特技といえば、かやっち(同期の賀屋くん)が

ずっと習ってた空手の型を披露してて、すごかったね!

Photo_7

 

坂田:あと、たかちん(同期の山廣くん)は中国の大学を卒業してるから、

中国語で歌を歌ってたよね。

Photo_8

 

安井:他にも変わってることがあるよね!

 

③新入社員からの提言!

 

坂田:前回のブログでも少し触れましたが、その年の経営方針の「Change」をテーマに、

自分たちが入社した後にこう会社を変えたいということをグループで話し合って発表しました!

Photo_9

 

安井:合宿研修でみんなで熱~く話し合ったことを大声で発表できて、

改めて「社会人として頑張るぞ!」って気持ちが強くなったよね。

 

坂田:そうだね!

そして入社式が終わったあとは、役員と家族とみんなで

お多福グループの商品を使ったお昼ご飯を食べた。

これが美味しかった!

 

安井:ね!役員の方と家族も一緒に色々なことを話せて、すごく良い機会だったな。

 

坂田:振り返ってみると、クセが強い!とは言っても、それ以上にすごく良い入社式だったよね。

 

安井:良い入社式にするかどうかは全部自分たちに掛かっていたよね!

江田島研修の成果出せて本当によかった!!

Photo_10

 

坂田:最後に、私たちから皆さんへメッセージです!

 

安井:私が就活中にとにかく心がけたことは、ひたすら笑顔です!

他には、企業研究だったり、自己分析や他己分析で自分を見直していました。

就活を通して、改めて今までの自分を考えることが出来て、

とても良い機会だったなと思っています。

あと、いつも一緒にいた家族や友達や大学のキャリアセンターの先生に、

気持ち的にたくさん支えてもらったのも良い思い出です(*^_^*)

 

坂田:自分は口下手だし本当に内定をもらえるのかいつも不安でした。

ただ、オタフクソースで働きたいという熱意は強く、面接の場ではひたすらそれをぶつけました!

面接で受け答えが上手くできることも大切ですが、それ以上に、

この会社で働きたいという強い気持ちをぶつけることはもっと大切だと個人的には思います。

慣れない就活で肉体的にも、精神的にも辛いはずです。

でも、後で振り返った時に、辛かったけど頑張って良かった!と

思えるようにベストを尽くしてください!

 

坂田・安井:もちろん風邪などには気を付けて下さいね。

皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

 

それでは、今回のブログは以上です!(^○^)

 

※次回は全然そんな素振りを見せないけど実は寂しがり屋の竹本くんと、

努力家の趙さんです!お楽しみに!☆

2017年3月29日 (水)

2016年新入社員ブログ:合宿研修

  

こんにちは。採用担当の三山です。

さて、大変お待たせいたしましたが、本日より、2016年4月入社の新入社員から、

新入社員研修をご紹介していきたいと思います!

リアルタイムでいろいろレポートしていきますので、入社したつもりでご覧くださいませ!

それでは、さっそくどうぞ!

 

****************************

 

大原 : 皆さんこんにちは!

お多福グループ経営理念を唱和する声は誰にも負けません!

大声自慢の人事部大原です!

大加瀬さんには「ちーちゃん」と呼ばれています。

Img_7576

 

大加瀬 : 笑顔が自慢の本社工場ミニ・ポリ課大加瀬 明梨です!

大原さんには「あかりん」と呼ばれています。

Img_7575

 

大原 : ということで今日から私たち2016年4月入社の新入社員が、

思い出を交えながら新入社員研修をリアルタイムレポートします。

 

大加瀬:いよいよ、今週の3月27日から2017年の新入社員たちは、

最初の新入社員研修である合宿研修に行っているね~。

Img_7555

Img_7557

Img_7558

Img_7559

 

大原 : みんなまだ初々しいね!

合宿研修とは、3泊4日で江田島国立青少年の家で行う、

入社前に、「オタフク社員になるための心構えや準備をするための研修」です!

あかりんにとっては、合宿研修はどんな研修だった?

 

大加瀬 : うーん、入社前に、江田島で、同期の仲を深めつつ、

社会人としての勉強をする合宿、かな。

 

大原 : めっちゃ良いこと言う!確かに、同期と仲を深める、っていう目的もあるよね。

 

大加瀬 : 私は高卒で、それまで同期に誰にも会ったことがないので不安だった~。

集合場所に向かう途中の早朝の電車に、スーツ姿の人が何人かいて、

この人もオタフクに入社するかな、と思って気にしていたよ。

実際、最初のうちは、全然誰が誰かわからないし。

同期で同じく高卒の木村君とか、見た目がめっちゃおっさんだから大卒だと思ってた(笑)

 (採用担当注:大卒の方は入社前に2度内定者懇談会がありますが、

高校卒業の方は在学中はそのような集まりに参加できないため、

合宿研修が同期に会う初日ですheart02

 

大原 : 木村君はおっさんに見えるね!(笑)

私たち大卒も何度か会ったことがあるとは言え、

最初はまだお互いのことを知らないし、緊張したな。

 

大加瀬 : 合宿研修では、「新入社員の心得」講義や、オタフク知識の小テストをしたり、

カッター訓練やマナー研修など、色々なことをするので、

それを紹介していくんだけど、ちーちゃんは何が一番印象に残ってる?

 

大原 : 私は2日目にしたカッター訓練かなぁ。

カッター訓練は、カッターという大きな船を新入社員全員で漕いで、

数キロ先の島を迂回して帰るっていう1日がかりの研修なんだけど・・・、

ほんっっっっっっっっとにきつかった~!!

他の人は男性と女性と2人1組で櫂を持って漕ぐのに、

私だけペアの男性が足りなくて1人で漕ぐことに!

そーゆー運命だったんだね。。。

しかも大きな掛け声も出さなきゃいけないから、声がカスカスになるくらい声出したもん。

でも、最後はあの厳しい教官に「君頑張ったね~!」と褒められたよ!

Photo

Photo_2

大加瀬 : さすが大声自慢のちーちゃん!

カッター訓練の教官は元海上自衛隊の人とかだからすごく厳しいんだけど、

「君たちならできる!」ってすごく励ましてもくれたよね。

 

大原 : カッター訓練の目的は、「全力を出し切る経験を通じ、

生から社会人への意識の切り替えを行う」ことなので、

本当に全力出し切ったから、すごく達成感はあったよ。

それに、入社後に「あの時頑張れたんだから」って思えるよね。

あかりんが新入社員研修で印象に残っているのは何?

 

大加瀬 : 私は実は、研修前に毎朝した、水晶山登山が一番印象に残ってる。

 

大原 : そこなんだ!

 

大加瀬 : 朝の運動として、早朝6時から合宿所の横にある水晶山に登山して、

お多福グループ経営理念を唱和したり、山頂で大きな声を出すためのゲームしたよね。

朝の冷たい空気の中、山頂の景色がすごく見晴らしが良くて、清々しかった~。

Photo_3 

Photo_4

 

大原 : 合宿3日目には1日かけてマナー研修もしたよね。

 

大加瀬 : 名刺交換とかお辞儀とか電話対応とか、実技っぽい感じだったよね。

Photo_5

大原 : 笑顔の練習では、歯を上も下も10本見せるくらい笑いなさいって言われたな。

 

大加瀬 : 歯10本て多いよね。

 

大原 : でもそのくらいやらないといけないんだなと思った。

 

大初瀬 : 賀屋君とかこの頃すごい表情硬かったから、笑顔に苦戦してたよ。

チームで笑顔のお辞儀のロールプレイとかするから、

何度も「笑って笑って!」って大変だった(笑)

(採用担当注:賀屋君も大加瀬さん・大原さんの同期の新入社員です)

 

大原 : 今はニコニコしてるもんね。

 

大加瀬 : 職場が合ってるからなのか、人が変わったよね~。

 

大原 : チームでのロールプレイしてる時は、社会って厳しいなって思ったな。

 

大加瀬 : 厳しかったっけ?

 

大原 : 先生が厳しい、というより、求められるレベルが高いなって思った。

何回も何回も先生からOKが出なくてやり直したもん。

 

大加瀬 : あ~そうだったね~。

求められるレベルが高いっていえば、私はBBQを思い出すな。

「片付けが甘い」って怒られたの。

カッター訓練の後にはしゃいでBBQした後だったから、あの時めっちゃつらかった~。

 

大原 : BBQ自体は楽しかったけどね!

 

大加瀬 : それはそうだね!

 

大原 : BBQ会場は、皆が使う施設だし、私たちは食品会社なんだから

衛生的であるべきってことで、ぴかぴかに清掃して返さなきゃいけなかったんだよね。

自分たちでは一生懸命掃除したつもりだったけど、

研修担当の人事部の上向井さんのチェックは私たちの上をいってて、

もっと丁寧で厳しかったね。

 

大加瀬 : そう。

それで掃除もしなおしたし、どうやったらこれからは自分たちでも高いレベルで仕事ができるか、

ってその後男性の部屋に全員で集まって、夜まで話し合ったよね。

 

大原 : そうそう。

私たち甘々だからこれから行動を指摘し合おうとか、全員で話し合ったね~。

プラスで、入社式での「新入社員からの提言」の準備もあったから、

それもあって話し合いに熱が入ったよね~。

 

大加瀬 : 今ちーちゃんが言った入社式での「新入社員からの提言」は、

たぶん次回のブログの入社式編で紹介してくれると思うので、それを見てくださいね!

 

大原 : そうだね。

ということで、合宿研修を色々紹介したけど、まとめるとあかりんはどんな感想だった?

 

大加瀬 : うーん、やっぱり、大変だった・・・が一番の感想かな。

後は、面白かった、もあるかな?

 

大原 : 正直、私も慣れない時期だし、大変だった!

けど、この合宿研修のおかげで、その後迎えた入社式では、

大きな声やキビキビした行動で、成果が出せた気がするし、

入社するっていう意識の切り替えはできてたかな、って思う。

 

大加瀬 : うん、これがなかったら全然違うだろうね~。

 

大原 : ということで、2017年4月の新入社員たちもまさに今、

入社に向けて頑張っているはずです!

 

大加瀬 : これからも、私たちが思い出を交えて、新入社員研修を紹介していきます!

楽しみにしてくださいね!

 

大加瀬 : そして最後に、私たちから皆さんへメッセージです!

私がオタフクを選んだのは、地元の企業だから、そして、家から近いから(笑)なんです。

就職活動のときには、会社のことはよく調べて行きましたけど、

入社してみると、入社前に思っていたよりも、意外と活発!な会社だと思います。

お花見などの会社行事も多いし、全社デモ販売などの会社としてのコト売り活動も

盛んに行っているんですよ。

面接のときには、私はとにかく笑顔を心がけました。

笑顔を武器にして、頑張ってください!

 

大原 : 私は、この3月の時期、企業分析をしてエントリーシートを書いたり、

大学のキャリアセンターに通ったり、自己分析して、

今まで自分が何をしてきたかを考えたりしていました。

就活中に、私が意識していたのは、説明会ではなるべく前の席に座って、

人事の人に顔を覚えてもらうこと。

そして、質問できる場面では、質問も必ずしました!

積極的に動くことが、将来のために大切だと思います。

皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

 

大加瀬・大原:それでは、次回をお楽しみに!

 

2017年3月22日 (水)

2016年新入社員ブログ:会社説明会兼一次選考実施中!

こんにちは。採用担当の三山(みやま)です!

 

 

さて、新入社員ブログ、と銘打ちつつ、またまた私が登場してしまいました。

新入社員研修を紹介する新入社員ブログは、3月29日(水)公開予定です!

合宿研修が始まるまで、もう少々お待ちください。

 

さて、現在会社説明会 兼 一次選考開催中です。

先輩社員と交流して、先輩社員へ質問会をしたり、

Img_5643

 

皆さんと上司になる課長クラスの社員と面接をしたりしています。

Img_7507

エントリーシートで悩んでいる方もいらっしゃると思うのですが、

当社が一番大切にしているのは、面接です。

ぜひ直接面接官と会って、皆さんの熱い思いを伝えてください。

 

皆さんのお越しをお待ちしています!

 

 

sun会社説明会 兼 一次選考申込み受付中ですsun

 

「会社説明会 兼 一次選考」は、エントリー後「選考マイページ」より

エントリーシートを提出するとお申込みいただけます。

詳細は、「選考マイページ」からご確認ください。

「会社説明会 兼 一次選考」は、会社のことをよく知っていただき、 

社員とも交流していただける機会にしております。

定員数は、十分な数をご用意しておりますが、希望日の選択は、先着順となります。 

4月にも複数日程開催予定ですが、選考の最終日は一気に席が埋まってしまうことがありますので、

ぜひお早めにお申し込みくださいhappy01

2017年3月 8日 (水)

2016年新入社員ブログ:新入社員研修準備中


こんにちは。採用担当の三山(みやま)です!

さて、新入社員ブログ、と銘打ちつつ、また私が登場してしまいました。

昨年2016年4月に入社した新入社員に、

2017年の新入社員研修をレポートしてもらいますので、

3月末に合宿研修が始まるまでは、もうしばらく私とお付き合いくださいませ。


現在、人事部では新入社員研修の準備が進んでいます。

新入社員研修担当の人事部メンバーは、先日合宿研修の会場である

江田島青少年の家にお伺いして、下見をしてきました。

江田島、海が綺麗で、気持ちのいい島なんです。

合宿研修の内容をチラ見せしちゃいますと、こんな見晴らしの良い山のに登ったり・・・、

Dsc02882

こんな気持ちの良い海で何かをする予定です・・・。

Dscn6958 

研修開始までもうしばらくお待ちくださいね!

shine会社説明会 兼 一次選考申込み受付中ですshine

「会社説明会 兼 一次選考」は、エントリー後「選考マイページ」より

エントリーシートを提出するとお申込みいただけます。

詳細は、「選考マイページ」からご確認ください。

「会社説明会 兼 一次選考」は、会社のことをよく知っていただき、

社員とも交流していただける機会にしております。

定員数は、十分な数をご用意しておりますが、希望日の選択は、先着順となります。

また、4月にも複数日程開催予定ですが、春休み期間中の3月が参加しやすいかと思います。

ぜひお早めにお申し込みくださいhappy02