2015年11月 2日 (月)

活動報告掲載のURL変更

WoodEggレポートをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

2015年10月から、下記アドレスの「お好み焼課が行く!」のブログ内で

WoodEggレポートで報告させていただいていた内容も公開します。

これからも、お客様のお声を活かして活動していきたいと考えておりますので

今後ともよろしくお願いします。

2015年9月28日 (月)

ミシュランガイド広島版に掲載店舗の先生に教わるオタフク社員

以前も、ご紹介をしたことがありますが、

この度『第7回』となる北岡先生料理教室を実施しました。

参加社員は約30名。

Img_7419 

プロの料理の先生から和食の基本、食材の下ごしらえや盛り付け、

オタフク調味料の活かし方などを学ぶことで、

お客様への提案につなげたい、という思いで開催しています。


    

~今回のお品書き~

■炊き込みご飯(ごぼうの扱い方、切り方)

Img_7410

■「秋の汁物」     土瓶蒸し(蒸し物料理の説明)

Img_7414 
    

■「しめさば」     純米酢、穀物酢を使って・・・

Img_7397

     

■「かぶの千枚漬」  純米酢、穀物酢を使って・・・(かぶの切り方、塩の仕方など)

Img_7394

毎回、だしのおいしさに感動します。

だしをとるポイントは、

70~80度を守る。(80度を超えると濁るため)

カツオを入れた後は4分程度で火を消す。

とのことでした。

炊き込みご飯は、だし12:みりん1:薄口しょうゆ1で味付けしました。

材料の切り方で驚いたのは、

油揚げをミキサーで細かくしていたことです。

出来上がった時には、見た目では分かりませんが、

旨味をしっかり感じることができました。

この機会に多くのことを学びたい、と社員は

演習にも積極的に参加しました。

Img_7387

Img_7402_2

Img_7411

ごぼうのささがきでは、切るときの立ち方についてご指導くださいました。

包丁とまな板が直角になるように、

肩幅に開いた足の利き手の方の足を、一歩後ろに引いて

自分でリズムを刻みながら切ることで、均一の幅に切れるようになる、と

お教えいただきました。

Img_7417

その他、「『お酢と遊ぶ』と料理の幅が広がる、もっと楽しくなる」と

先生はおっしゃっていました。

当社の創業製品でもあるお酢を始め、

様々な商品の活用レシピを当社HPで紹介していますが、

今日の勉強を活かしたレシピを今後開発していきたいです。

2015年9月16日 (水)

お好み焼館で開催する今後の教室内容!

WoodEggお好み焼館では、現在、ホットプレートと

鉄板を使用して、毎日お好み焼き教室をそれぞれ実施しています。

詳細はこちらでご確認ください。

Img_7251

広島お好み焼き以外にも、

夏休みなどの長期休暇には、親子を対象にした教室やたこ焼き教室、

その他、これまでお弁当教室や焼きそば教室を実施したこともあります。

今後、どのような教室を企画していくか、本日は

担当者で打合せを行いました。

Img_7247

また、皆様にお披露目できるときまでお待ちください。

2015年9月 3日 (木)

おこのミュージアム企画展 

WoodEggお好み焼館の2階、おこのミュージアムには、常設展と

年に2回、掲示内容を変更している企画展とがあります。

どちらも、スタッフ自らが内容を考えて準備していますが、

企画展においては設置まで、全てスタッフが行っています。

Img_7253

現在は、『日本全国!粉もの文化巡りの旅~中国編~』と題して

中国地方のご当地のメニューをご紹介しています。

全国津々浦々に、ご当地メニューが存在しますが、

どれもその地域ならではの食材が使われていたり、歴史が関係していたりして

大変奥深い理由があるんです。

Img_7250

次回の企画展の内容も楽しみにしてください。

2015年10月上旬に変更予定です。

Dsc00274 ( ↑ 掲載予定の写真)

2015年8月31日 (月)

待ち時間に是非ご利用ください

WoodEggお好み焼館では、ご予約時間より早ご到着された場合や

見学とお好み焼き教室との間の時間の活用にと、

お好み焼きやオタフクソースについて

より深く知っていただけるようなクイズを

通路やロビーなどに設けています。 

Img_7222

Img_7223 

ロビーのパソコンを使用したクイズでは、

賞状が出てきますので、成果を記念にお持ち帰りいただくこともできます。

Img_7219

是非ご活用いただき、より楽しい時間にしていただければと考えています。

2015年8月28日 (金)

おこのミュージアム より楽しんでいただけるように改装

WoodEggお好み焼館の2階の“おこのミュージアム”。

お好み焼きやオタフクソースの会社の歴史、そして、お好みソースのこだわりなどを

ご紹介しています。

ご自由にご見学いただける他、現在は

ご予約いただいたご見学コースの前後に、案内人がご紹介するツアーも設けています。

2008年に開館してから、常に「もっと分かりやすく」、「もっと楽しんでいただけるように」と

紹介方法を何度も変更しています。

この度、お好みソースのこだわりなどを紹介するコーナーを変更しました。3  (↑2008年開館当時)

Cimg7146 (↑2015年8月現在)

立体的に紹介する部分を増やし、ご見学されるお客様に

わくわくしていただきたいと考えています。

一度来館されたことがある方も、初めての方も

是非おこのミュージアムをご見学ください。

2015年7月31日 (金)

英語のご案内はQRコードで

オタフクソースにご見学に来られるお客様は、

日本の方はもちろんですが、海外からの方もお越しになります。

WoodEggお好み焼館2階のおこのミュージアムには、

一部、英語表記をしていますが、

この度、工場の見学通路にも英語対応の表記を追加しました。

Photo

QRコードを読み取ると、日本語と同じ内容が

スマホ・携帯電話などの画面で確認できます。

Cimg6761

一部は直接記載もしました。

見学のお時間をより有意義に過ごしていただけるよう日々改善しています。

お好みソース誕生のきっかけもそうでしたが、

当社はお客様のお声を大切にしております。

皆様もご見学に来られた際にお気づきの点などありましたら、

是非お聞かせください。

2015年7月28日 (火)

お好み焼館の掲示板

WoodEggお好み焼館では、

お客様にとって役に立つような情報をお伝えしたい、という思いで

掲示板をいくつか設けています。

例えば、2階のおこのミュージアムには、エレベーターを出て左側。

2_2

3階は、エレベーターホール。

Cimg6685

そして、体験スタジオ入口。

Cimg6687

その時期にぴったりなメニュー提案や特別開催のイベント情報などを掲示しています。

見学中やその前後のお時間のあるときには、

掲示板を是非チェックしてください。

2015年6月30日 (火)

本社工場 消防避難訓練に参加

WoodEggお好み焼館でも避難訓練を行いますが、

本社工場での火災を想定した消防避難訓練にも参加しました。

小学生の社会科見学専用のコースは白衣を着て工場内に入るコースです。

白衣を着て工場の奥まで入っていた場合に、迷子にならないように、

いつもは製品の検査などをしている社員を

見学中の小学生にみたて、避難指示がでるまで整列するなど、

実際どのように動けばいいか、考えながら取り組みました。

Cimg7991

WoodEggお好み焼館での消防避難訓練の際に

「段取りがいいこと」に対してご指摘をいただいていたので、

避難ルートは小学生役の社員には非公開。

Cimg7994

Cimg7997_3

様々な状況で訓練し、いざという時に慌てないように取り組んでいます。

2015年6月 8日 (月)

WoodEggお好み焼館7周年イベント開催

6月6日は、WoodEggお好み焼館のお誕生日。

本年で7周年を迎えることができました。

これもひとえに多くの方に支えがあってこそです。

そんな感謝の気持ちを込めて、今年の6月6日は土曜日でしたが、

特別に開館してイベントを行いました。

お好み焼きやたこ焼きなどの試食や

Tako

バルーンアート、ウォークラリーなどで楽しんでいただきました。

Barun_8  

Cimg7721

日々のご案内の中でも、お客様の笑顔に出会いますが、

このイベントでもお好み焼きを囲んだ笑顔にたくさん出会うことができました。

今後も、お好み焼きを囲んだ団らんを広めていけるように取り組んでいきます。